キャビテーションとは

痩身エステには沢山の施術方法がありますが、その中でも最も利用者数の多いのがキャビテーションという施術方法になります。キャビテーションとは、皮膚に特殊なマシンで超音波をあてる事によって、内部に溜まってしまった脂肪細胞だったり、頑固なセルライトを粉々に破壊する事によって、体内循環を活発にして体外へ排出して健康的な身体にする施術になります。

数年前にブームになった脂肪吸引などとは違い、メスを使わない状態でできるキャビテーションが大流行しています。脂肪吸引のように肌を傷つけませんので、施術後に痛みや腫れが出ることはありません。

キャビテーションによって破壊された脂肪細胞は、体外に除去されますので、体内に残って再び大きくなるような事はありません。また、痩身エステのメリットとして、1回の施術が15分から30分程度で済むにも関わらず、1回でサイズダウン出来てしまう方が大半だというコストパフォーマンスの良さがあげられます。
脂肪細胞が破壊されるといっても実際にはじんわり温かい光を当ててもらっている程度にしか感じませんので、肉体的なストレスは皆無だと言えます。脂肪細胞を破壊した後に効率良く体外に排出できるようにとハンドマッサージなどを利用できるエステも増えて来ています。

参考HP|キャビ体験・・・エステサロンTAKANO YURI